仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 年賀データベース >    

平成30年元旦新年ご挨拶

平成30年 1月 1日(月):初稿
○新年明けましてお目出とうございます。
 平成30年を無事迎えることができました。平成29年大晦日は、リビングルーム70インチ液晶TV放映紅白歌合戦を見る気がしなくて、自室にこもって52インチ有機ELTVで格闘技やら浅田真央ちゃんやらお笑い番組やら彼方此方回し見ていました。紅白歌合戦は大ファンだった北島三郎氏が出演しなくなってからは殆ど見ていません。

○平成29年大晦日午後は事務所にこもって桐ファイルの顧客簿・事件簿を点検してデータ確認作業をし、現在継続事件・終了時検討整理整頓作業をしました。平成29年は前年より売上が僅かですが増加し、気を良くしていたのですが、事件簿で新受事件・継続事件を整理整頓して愕然としました。新受事件数はここ20年最小で、継続事件数も全盛時の4分の1近くに減少していたからです。

○平成10年代の全盛時はサラ金事件数だけで100件を超え、200数十件の事件を抱えていました。しかし、ここ数年サラ金事件は年間新受事件数も、継続事件数も数件止まりで激減したのが事件数激減の最大原因ですが、中身をよく見るとサラ金事件以外の事件数も減っています。

○元旦から景気の悪い話しで恐縮ですが(^^;)、仙台弁護士会会員数がここ10年程で2倍以上と激増し、さらに全体事件数(紛争)も減少していることが、当事務所継続事件減少の理由と思われます。しかし、このような状況でも盛んにマーケッティングに励み、受任事件を増やしている事務所もあり、事務所毎の事件数は相当ばらつきが出て、弁護士間の貧富の差も拡大していると思われます。少しばかり売上が上がったと浮かれず自分なりのマーケッティングに励む必要性を痛感しているところです。

以下、年に1回の我が最愛の家族紹介写真集です。

1.黒っぽい猫が平成28年8月21日生まれのカイ(雄)、白っぽい猫が同年同月26日生まれのレム(雌)、いずれもアメリカンショートヘアで我が家二代目の飼い猫で、平成30年1月は1歳5ヶ月でカイは3.9㎏、レムは2.5㎏に成長しています  
    


2.たまにじゃれ合いケンカをすることもありますが、大変、仲良くしています  
    


3.平成30年1月1日午前6時50~55分の過ぎ我が家ベランダから見る初日の出直前から初日の出までです。水平線からの日の出ではなく、ビル横からの日の出が残念です(^^;)   
    


以下、私の平成30年元旦年賀状で、各種記録の年賀データベース平成29年年賀と同文です。

*****************************************

謹賀新年

昨年中は大変お世話になりました。


昨年は、前期高齢者2年目に入りました。業務面は、相変わらず難しい医学論争を伴う交通事故訴訟中心でした。売上は僅かながら、前年より回復し、恒例の海外事務所旅行も実施でき、まずまず充実した年でした。

昨年夏には恒例恩師墓参り家族旅行に続き、久しぶりに家族3人での海外旅行も実施でき、海外の孫達との触れ合いも楽しみ、毎年の恒例行事に出来ればと思っております。

我が人生最大の道楽である事務所ホームページ(HP)の毎日更新を継続しています。しかし、アクセス数は減少の一途で、HP経由お客様も減少しています。いよいよマーケッティング専用HP作成を迫られており、今年こそは作成したいと思っております。

殆ど毎朝の真向法を中心とするストレッチ運動、これに続く筋トレ運動は、相変わらずを継続しています。加齢による低下気味の筋力を何とか維持、更には、向上に持っていきたいと努力を積み重ねます。

フラメンコギターも、僅かの時間でも毎日練習を継続しています。昨年11月には東京FMホールで5回目の所属教室発表会に参加し、12月には登米市のトルティージャ・ギター教室発表会にも参加させて頂きました。今年も両方の参加を目指してこれまた努力を積み重ねます。

当事務所は勤務弁護士2名と私の3名体制でした。しかし、昨年は一人は大手術のため殆ど勤務できず、もう一人も出産のため後半は殆ど勤務できず、私一人でなんとかやってきました。今年は、勤務弁護士2人と3人弁護士体制でやっていければと念願しています。

当初引退予定66歳を経過しましたが、70歳予定引退時期まで、一に努力、二に努力、三、四がなくて五に努力の精神で、種々挑戦し、70歳到達時には周囲から引退を反対される弁護士になれるよう、努力を継続します。

 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

      平成30年元旦

          弁護士  小  松  亀  一

以上:1,881文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 年賀データベース > 平成30年元旦新年ご挨拶