サイト内全検索
 

ご訪問有り難うございます。当HPは、私の備忘録を兼ねたブログ形式で「桐と自己満足」をキーワードに各種データを上記14の大分類>中分類>テーマ>の三層構造に分類整理して私の人生データベースを構築していくものです。
なお、出典を明示頂ければ、全データの転載もご自由で、転載の連絡も無用です。しかし、データ内容は独断と偏見に満ちて正確性に欠けることがありますので、決して鵜呑みにすることなく、あくまで参考として利用されるよう、予め、お断り申し上げます。データに関するご照会は、電話・FAXではなく、全て投稿フォームでお願い致します。
平成28年4月14日以降発生熊本・大分大震災により甚大な被害を受けた方々に心よりお見舞い申し挙げます。
■ 携帯電話やスマートフォーンでご覧いただいてます皆様へ。下記からもアクセス可能です。ご利用下さい
・モバイル版トップページ http://komatsu-law.com/ ・交通事故関係http://komatsu-law.com/koutu/
 ・男女問題関係  http://komatsu-law.com/danjyo/ ・相続家族関係 http://komatsu-law.com/souzoku/
ホームページ更新情報          【最新記事
H28- 6-27(月)趣味 > 昭和47年第3回相崎フラメンコギター教室発表会音源入手
H28- 6-26(日)法律その他 > 20数年ぶりに日照権被害の損害賠償請求相談を受けての復習2
H28- 6-25(土)法律その他 > 20数年ぶりに日照権被害の損害賠償請求相談を受けての復習
H28- 6-24(金)交通事故 > 中枢神経既存障害・末梢神経障害同一部位性否認判例控訴審判決紹介2
H28- 6-23(木)交通事故 > 中枢神経既存障害・末梢神経障害同一部位性否認判例控訴審判決紹介1
H28- 6-22(水)法律その他 > ファウルボールによる失明について責任内容を変更した札幌高裁判決紹介2
H28- 6-22(水)法律その他 > ファウルボールによる失明について責任内容を変更した札幌高裁判決紹介3
H28- 6-21(火)法律その他 > ファウルボールによる失明について責任内容を変更した札幌高裁判決紹介1
H28- 6-20(月)交通事故 > 行政書士有料メール相談料弁護士費用等補償保険金請求棄却控訴審判決紹介
H28- 6-19(日)健康 > デイリー牧師ノートから”2016年06月14日真の老人医学紹介”
H28- 6-18(土)健康 > 片足立ちを解説した”ひざ痛が消える「片足立ち」の魔法”紹介
H28- 6-17(金)男女問題 > 一部消滅時効完成・一部婚姻関係破綻後の理由で慰謝料請求棄却判決紹介
H28- 6-16(木)事務所 > 2016年06月16日発行第175号”弁護士の三楽”
H28- 6-15(水)法律その他 > 時効取得完成後登場第三取得者背信的悪意者該当要件判断最高裁判決紹介 
H28- 6-14(火)男女問題 > ニューヨーク州のN.Y.Civil Rights ACT80a全文紹介-和訳文例紹介3
H28- 6-13(月)男女問題 > ニューヨーク州のN.Y.Civil Rights ACT80a全文紹介-和訳文例紹介2
H28- 6-12(日)男女問題 > 不貞行為調査探偵費用を損害と認めない平成22年12月21日東京地裁判決紹介


この改行は必要→
【最新更新記事】 H28- 6-27(月):趣味 > フラメンコギター

昭和47年第3回相崎フラメンコギター教室発表会音源入手

○平成28年6月26日、学生時代通った相崎勝利フラメンコギター教室門下生で私より2年後輩のフラメンコギターの名手Aさんに誘われて仙台市内で尺八演奏プロのご自宅を訪問し、2時間ほど尺八の生演奏と尺八の歴史等のお話を聴いてきました。観客はAさん夫妻と、同じく相崎勝利フラメンコギター教室の生徒さんだったBさんに私の4名だけの贅沢な尺八演奏鑑賞会でした。

○このときBさんから昭和47年相崎勝利フラメンコギター教室第3回発表会での私の演奏5曲が入ったCDを贈呈されました。私が、相崎先生の教室に入ったのは昭和46年4月ですから、昭和47年の発表会は、私としては初めての参加と思われます。私が相崎勝利フラメンコギター教室に入った理由は、浪人時代の昭和45年か昭和46年2月以前に、当時仙台駅前近くにあった日立ファミリーセンターでそのおそらく第1回目発表会を聴いて、最後に演奏されたSさんの演奏の素晴らしさに感激したからです。

○相崎先生の教室には大学1年の昭和46年4月から大学3年の昭和48年7月まで、3年と2ヶ月通いました。確か1ヶ月5000円の月謝を支払い、毎週土曜日か日曜日に通って30分程のレッスンを受けましたが、年中、殆ど休みなく通いました。発表会には昭和47年と昭和48年の2回参加したように記憶しています。その昭和47年初めて発表会に参加したときの録音を、44年後の平成28年になって入手できるとは思いもよりませんでした。

○Bさんは、私より後に相崎先生の教室に入り、その後、私が弁護士稼業についてから、高田健三先生が主催するコンサート等でお目にかかり、また、我が旧自宅AVルームで開いた高田健三先生ミニコンサートや鈴木英夫さんのコンサート等にも参加して頂きましたが、全て前述のAさんの通じての付き合いでした。Bさんは、昭和47年当時は相崎フラメンコギター教室の一員ではありませんでしたが、相崎先生と同年代で個人的に親しくしており、発表会演奏曲目録音を頼まれそのテープを保管されていました。私が前記尺八演奏会に来るとAさんから聞いて、テープからvma形式パソコンファイルに変換して贈呈して頂きました。思わぬプレゼントに感謝感激です。Bさんには心より御礼申し上げます。

○恥ずかしながら1曲目サビーカスの定番Eマイナーのファルーカを披露します。相崎先生自ら司会をして演奏者紹介をしていますが、私自身、寡黙で控え目な性格であり、大変失礼ですが、私の本質を見誤り、私に関して全く誤ったイメージで紹介されています(^^;)。指だけ速く動いても全体のまとまりないと面白くないと言う点は、認めざるを得ませんが(^^)。

以上:1,099文字

Page Top