サイト内全検索
 

ご訪問有り難うございます。当HPは、私の備忘録を兼ねたブログ形式で「桐と自己満足」をキーワードに各種データを上記14の大分類>中分類>テーマ>の三層構造に分類整理して私の人生データベースを構築していくものです。
なお、出典を明示頂ければ、全データの転載もご自由で、転載の連絡も無用です。しかし、データ内容は独断と偏見に満ちており、正確性は担保致しません。データは、決して鵜呑みにすることなく、あくまで参考として利用されるよう、予め、お断り申し上げます。
また、恐縮ですが、データに関するご照会は、全て投稿フォームでお願い致します。電話・FAXによるご照会には、原則として、ご回答致しかねますのでご了承お願い申し上げます。
     
ホームページ更新情報          【最新記事
R 3- 7-28(水)弁護士等 > 東京オリンピック2020開幕雑感-金メダルの時価と賞金的価値如何 
R 3- 7-27(火)弁護士等 > 東京オリンピック2020開幕雑感-何故日本で一番暑い時期に開催?
R 3- 7-26(月)弁護士等 > 東京オリンピック2020開幕雑感-ウエイトリフティング久しぶり観戦
R 3- 7-25(日)弁護士等 > 東京オリンピック2020開幕雑感-柔道競技で金・銀の違い実感
R 3- 7-24(土)弁護士等 > 東京オリンピック2020開幕雑感-開会式途中で就寝
R 3- 7-23(金)健康 > ”もうだまされない新型コロナの大誤解”紹介1
R 3- 7-22(木)貸借売買等 > 生活福祉資金貸付制度貸付資金部分預金債権差押命令取消地裁判決紹介
R 3- 7-21(水)健康 > 一番町壱弐参横丁カレー専門店”れーげんぼーげん”紹介
R 3- 7-20(火)交通事故 > 事故2ヶ月経過後からの治療に因果関係を認めた地裁判決紹介
R 3- 7-19(月)趣味 > 映画”ファイナル・プラン”を観て-最後はスッキリします
R 3- 7-18(日)健康 > 昭和39年東京オリンピック金メダル第1号三宅義信氏現況に驚く
R 3- 7-17(土)事務所 > 2021年07月16日発行第297号”全く新しい弁護士”
R 3- 7-16(金)趣味 > NHK”日本人のお名前”で郷里気仙沼紹介-語源等勉強になりました
R 3- 7-15(木)相続家族 > 不当訴訟等理由の遺言執行者による廃除申立を却下した高裁決定紹介
R 3- 7-14(水)相続家族 > 不当訴訟等理由の遺言執行者による廃除申立を認めた家裁審判紹介
R 3- 7-13(火)弁護士等 > 再々々度5年ぶりの運転免許更新-とうとう高齢運転者
R 3- 7-12(月)男女問題 > 配偶者多額解決金支払合意にも拘わらず慰謝料支払を認めた地裁判決紹介


この改行は必要→
【最新更新記事】 R 3- 7-28(水):弁護士等 > その他弁護士等

東京オリンピック2020開幕雑感-金メダルの時価と賞金的価値如何

○「東京オリンピック2020開幕雑感-何故日本で一番暑い時期に開催?」を続けます。連日、日本勢の活躍が爽快で、オリンピック競技を喜んで観戦しています。今回は、日本勢の金メダル数が相当増えそうですが、金メダル自体の価値と賞金等の経済的価値が気になりました。金メダルを取るために選手は、全人生をかけて打ち込む必要があると思われます。金メダルと取るための努力に対する報酬はどうなっているのでしょうか。ネットで情報を集めてみました。

○先ず金メダルそのものの価値について「東京2020の金メダルは、1個94,000円だった!?」という解説記事がありました。以下の通りです。
以下は、今大会で授与されている、金メダルの重さと物質的価値(筆者推定)です。
図:東京2020の金メダル1個あたりの物質的価値(筆者推定)



○賞金等経済的価値については、「オリンピックの金メダルの賞金はいくら?世界と比較!」が参考になります。

JOCの賞金
金メダル・・・500万円
銀メダル・・・200万円
銅メダル・・・100万円

2016年のリオオリンピックから金メダル賞金額が500万円に引き上げられて今のようになりました。
2014年のソチオリンピックまで賞金額は300万円でした。
2020年の東京オリンピックは日本での開催でもあり、更なる報奨金の引き上げやコートなど指導者に対しても賞金を支払うことが検討されているそうです。(読売新聞より)

前回リオオリンピックの時の各国の賞金額を金額の高い順

国名       金メダル    銀メダル    銅メダル
シンガポール   約8400万円   約4000万円   約2000万円
マレーシア    金の延べ棒   約3300万円   約1600万円
         (6500万相当)
アゼルバイジャン 約5600万円   約2800万円   約1400万円
カザフスタン   約2700万円約1600万円約800万円
タイ       約3400万円を20年に渡って支給
フィリピン    約2600万円を20年に渡って支給
キルギス     約2200万円
ラトビア     約2100万円
イタリア     約2100万円   約1000万円   約550万円
ウズベキスタン  約1600万円

※リオオリンピック時の金額を2018年1月現在の為替で計算。


○JOC以外にの種目によって様々な報奨金が存在

競輪の場合
金メダル:5000万円
銀メダル:3000万円
銅メダル:2000万円

水泳は金メダルを獲得すると水泳連盟から200万円、スポンサーのGMOクリック証券から3000万円の合計3200万円の賞金

陸上競技1000万円、バトミントン1000万円、卓球1000万円、テニス800万円、レスリング300万円がそれぞれ金メダルを取ると支給

ユニフォームを提供する会社「ヤマト卓球」が卓球男子が団体戦で優勝した場合報奨金1億円を支給

柔道で金メダルを取ってもいまのところJOC以外の報奨金はゼロ
以上:1,235文字

Page Top